« キツネのお祭り | トップページ | 初参加! »

前世

僕は時折、とても子供ぽっい感情になったり、

自分勝手な感情が出てくる事があります。

その感情がどこから来るのか?話しながら見つめていくと、

前世の貴族の時の記憶が蘇ります。

そこでは、僕は貴族で、何不自由無く、何にも虐げられることなく、

人をさげすみながら生きていたようです。

しかし、その時の時代とは違い、今の時代、僕はただの庶民です。

そんな庶民なのに、その時の感情が表れてきても、

誰も、受け入れてくれるはずもなく・・(kimiさえも)

その頃は、とても、自由が許されていたようです。

皆、僕の我がままに付き合い、そして、僕の顔色を伺い、

とても高慢ちきが故、本当の意味での愛を知りませんでした。

おそらく、その地位を失えば、誰にも見向きもされず、

とても生きてはいけなかったでしょう。

だからといって、この人生に学びが無かったか?と言うと違って、

”人を見る”という事には長けていた気がします。

しかし、この人生で、本当の意味で回りからの愛を知ることもなく、

人の有益を見定める事ばかりを考えていたようです。

が、故に、今の人生、”本当の愛”とは何か?kimiにぶつけて

知ろうとしているのかもしれません。

だからこそ、kimiにはもっともっと大きくなってもらわなければ困りますね。

そして、僕も、まだまだ、大きくならなければいけないと思います。

この前世も癒し、kimiも・僕の前世も・僕自身も、愛に包める僕になりたいと思います。

時を越え、姿現し、ゴネる僕 学びの俳句

by Rei

« キツネのお祭り | トップページ | 初参加! »

過去世」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/543518/46203420

この記事へのトラックバック一覧です: 前世:

« キツネのお祭り | トップページ | 初参加! »