« 2013年1月 | トップページ | 2013年3月 »

2013年2月

建国記念日

今日は、211日建国記念日ですsign01

今日が建国記念日だということは知っていても、その由来を知っていますか?

私も、今年に入って知ったばかりΣ(゚д゚;)

 初代天皇である神武天皇が、即位した日。紀元前66011日だからです。(旧暦を今の歴にすると、211日になる)

戦後の教育は、これを教えることを、禁止されたので(神話という理由で)

今、ほとんどの人が、知らない・・・sweat02

 実際、改めて考えてみると、自分の国が、いつ誕生したのか?

そして、初代が誰なのか?知らない国民て、ありえますか???

 でも、その異常さにも気付かなくなっている私達です・・sweat02down

 学生時代の歴史の勉強は、石器が出土されて、中国の文献にちょっとだけ

 書いてあった邪馬台国・卑弥呼をやり、そして、古墳の話があって、

 推古天皇・聖徳太子となったと思う・・・think

 そして調べたら、推古天皇は第33代の天皇ですよsign02

 歴史の授業で、最初に出てくる天皇が、第33代~って、

 なんか、馬鹿みたいannoy・・・。(普通、初代が大事だと思うのは私だけ??)

 最近、憲法を見直す時期だとか、よく言われてるけど、

 歴史の教科書を見直す方が、先の様な気がする・・・coldsweats02

 なんで中国の古い文献に、信憑性があって、

 日本の国家が作った、「日本書紀」に信憑性が無いと思うんでしょうかね??

by kimi

平凡に見えて大事な事

私は車で通勤しているので、この北海道・札幌の冬道は、

毎年毎年、ヒヤヒヤですsweat01sweat02

でも今年は、雪が多い割に、とても除雪の方達が、頑張ってくれていると感じます。

前の日の夕方、道路がツルツルになりそうな圧雪でも、

朝には、ほとんどの道路が綺麗に削られていて(雪や氷が)、

とても楽に走れますhappy01

それを見ると、とても有り難く、感謝の気持ちが自然と湧いてきます。

そして、大事な事に気付かされます。

朝起きて、仕事をし、帰って来て眠る・・・・。

この平凡な繰り返しこそが、とても重要なことで、

みんなそれぞれが、自分の仕事をこなしているからこそ、

世の中は、日々滞りなく過ごせているという事実にsign01

そう思うと、つまんない、要らない仕事なんて、

実は一つもなくて、常に全ての仕事が、誰かの役に立っている・・confident

世間は、ほとんどが、全然知らない人の集まりだけど、

大きな一つの家族の様に、実は、協力し合って生きている。

「朝起きて、仕事をし、帰って来て眠る」これが出来る平和が、

永遠続きますように。shine

by kimi

「いただきます・ごちそうさまでした」の意味

結婚当初、私が作ったごはんにせよ、

Reiちゃんが作ってくれたごはんにせよ、

買ってきたお弁当にせよ、私が“いただきます”と言うと、

必ずReiちゃんが、“はいどうぞ!”と言ってくれていた・・・

そして、私はいつも、それを聞いて、ちょっとイラっとしていた・・(゚Д゚)ハァ?annoy

私が“いただきます”と言っている相手は、

食材と、宇宙(天)に対して言っているのだが、

Reiちゃんの解釈は、「作ってくれた人に対して言っているのだ」と思っている。

私が作った時は、自分で作ったので、“はいどうぞ!”と言ってくれる人が居ないから、

代わりに言ってあげるhappy01という感覚。

今は、私の気持ちを理解してくれているので、“はいどうぞ!”とはもう言わない。

私とReiちゃん、どちらの解釈が正しいのか?

最近、その答え“いただきます・ごちそうさまでした”の意味を、

説明してくれている本に出会えて、やっとスッキリしました。happy01

“いただきます”という言葉は、もともと、

「あなたの命を頂きます」と言う意味。

人が生きていくためには、動植物の命を摂取し続けなくてはならない。

だから日本人は、昔から“いただきます”と言って、

大自然の恵みに感謝をしてきたのだ。

そして、“ごちそうさまでした”が、食材を生産してくれた人と、

料理を作ってくれた人への感謝の言葉。

と書いてありました。

あらためて、“いただきます・ごちそうさまでした”は,

ちゃんと言おうsign01と決意しましたhappy01

by kimi

日本語脳

日本人・外国人問わず、小さい頃から日本語を話し、

第一言語が日本語の人の脳は、

母音、泣き・笑い・嘆き、虫や動物の鳴き声、

波、風、雨の音、小川のせせらぎ、邦楽器音などは、

言語と同様の左脳で聴き、

第一言語が、他の言語(一部除く)の人は、

楽器や雑音と同じく右脳で聴いているそうです。

この現象を考えてみると、日本語には、人間が、地球家族の一員である様な、

優しい繋がりを感じます。confident

何故、他の言語は、同じ地球に住む者なのに、虫や、動物、

そして、自然との繋がりが無い様な感じがするのだろう?think

(なんせ、雑音に聞こえる位だから・・・sweat02

それは、日本語が、現存する言葉の中で、

最古のものだsign01(たっ多分sweat01)というところに、秘密がある様な気がするのです。

日本は、国が出来て、2673年位・・・Cocolog_oekaki_2013_02_03_20_54_2まあ、2000年と考えても、

世界最古の国家ですよねsign02

(ちなみに、2位がデンマークの千数十年で、

3位がイギリスで、千年に満たないそうですsweat02

そして、中国はまだ、六十数年sign01中国四千年のイメージがあるけど・・・)

国が誕生したり、滅んだりする過程で、自然と共存して来た言葉自体も、

人と共に、消えていったんだろうな・・・と想像します。

“日本人”では無くて、“日本語”に秘密がある。flair

そう考えると、今、日本に住んでいても、数代前のご先祖様が

外国人だとかを、問題にしたりするのは、

何の意味も無いことなのではないだろうか?と思いますhappy01

by kimi

« 2013年1月 | トップページ | 2013年3月 »