日記・コラム・つぶやき

魂の鍵

過去に色々な人と出会ったり、お付き合いする中で、

本当の魂の片割れの様な存在の人を、

僕は、ずっと探していたような気がします。

気を遣われたり、見た目のイメージで接してくる人・・・等、

中々、本当の人に出会う事は難しく、一生ないのかもしれない・・・と

半ば、諦めかけていました。

周りの友達には、「俺は、孤独死するかもしれない・・」とよく言っていたものです。

結婚も出来ず、本当の愛にも出会える気がしなかった・・・

だんだん心も擦れていき、「女は、アクセサリーの様なもの」などと、

友達に言いながら、心の中では、まだ、諦めきれずに、

もがき、本当の人を探し続けていました。

そして、僕は幸いにして、kimiと出会う事が出来ました。

お互いの心の鍵を持った存在

心の扉を勝手に開けて、入ってこられても、

心地良い存在がいる、という発見。

そして、僕も、相手の心の中に、侵入出来ている事実。

振り返ると、自分の鍵を持った人って、いるんだなぁ~ってしみじみ思います。

求め続ける想いは、きっと形になっていくと、信じています。

夢見てる、開かずの扉、愛に満ち。学びの俳句

by Rei

生きる道

人は自分の恐れを、他人に変換したがる癖があるようです。

こんなに頑張っているのに出来なかったり、

あるいは、全然頑張れなかったのは、誰かのせいにしたがります。

自己責任を取る恐れとでも言うのでしょうか。

自己への負。その負というものを、自分の経験として捉えず、

他人のせいにしてしまう。

これは、自分の経験を放棄したのと、同じ事だと僕は感じます。

前に進むとは、色々な経験の中で、沢山の事(否定・非難・・etc)を受け入れる事だと思います。

他人のせいにしたり、物事から逃げるという事では無いと思うのです。

僕も沢山の失敗や、恐れの中で他人のせいにしたり、

嘘をついたり、いっぱい逃げて来た過去があります。

生まれたその日から、素晴らしい人などいないと思います。

一つ一つ受け入れ、白日の元に自分をさらけ出し、

一歩一歩前へ進むしかないのだなぁと、人・自然・宇宙を感じながら思う、

今日この頃です。

夢うつつ、目覚め歩むは、真の道。学びの俳句

by Rei

デイ・アフター・トゥモロー

今年の北海道は、ホント異常気象ですよね~snowtyphoon

去年の11月~今年3月まで、ずっーと、通常の1月か2月の様な感じ。

と思えば、関東から九州の方は、この時期に夏日sign02

なんでも、この状況は、ヨーロッパ、米国、東アジアの全域で起きているみたいですよeye

去年の夏、北極の氷が大量に溶けて、北極海とその周辺の海水温が異常下がり、

さらにメキシコ湾流などの海流の流れが停滞してしまったこと が重なり、

季節風の流れに大きな変化を生じさせてしまい、この異常気象となっているそうです。

なんか、映画の「デイ・アフター・トゥモロー」見たいな状況ですねsweat01

異常に寒い場所と、異常に暑い場所・・・・。

今私とReiちゃんは、このそれぞれを体験しているsign01

Reiちゃんは、東京で夏のような異常気象を。

私は、北海道で、何度も来る猛吹雪の冬を。

ここでも、陰陽のそれぞれの経験でしょうか??

by kimi

混沌とした世の中に思う事

最近、色んな預言めいたものや、

世界を裏で牛耳っている人達の悪事を、

必死で暴こうと頑張っている人達の話し等を、読んでいるうちに、

疑問が湧いてきました。

預言書は何の目的でこの世にあるのだろう?

人を怖がらすため?

未来の起きてほしくないことのために、対策を練るため?

人を救おうとして?

・・・・・何のためでしょうか?

宇宙の法則って、全てはわからないけど、今思いつくのは、4つ。(まだまだあると思うんですが・・coldsweats01

cute神様でも、破ることが出来ないと言われるsign03、個人の自由意志の絶対性。

cute自分が発したエネルギーは、自分に返って来る。

cute自分の意識する事が大きくなる。

cute愛の波動が一番強い。

全ての人は、共通して、

「楽しく生きるために生まれて来ている」のは間違いないと思います。

それが共通目的だという事は、“楽しく生きる”という事が、

一見、とても楽な様に聞こえるけど、

エゴにまみれたマインドの状態になり易い“人間”として生まれ、

生きていかなければならない事を考えると、

どれほどそれが、難しいことなのかsign01ということに気付かされるimpact( ̄ロ ̄lll)

そこに、“預言”って必要なんでしょうか??

自分達の身から出た錆の様な過酷な状況だとしても、

その中で、最良の楽しみや、幸せを見つけながら、

恐れでは無く、今の幸せに目を向けながら、

目の前にあるハードルを、楽しんで乗り越えていく事が、

本来、人の生きる道なのではないのかな?と思います。

魂は、良い事も、悪い事も、全てを経験したいのだと思いますconfident

良い事しか知らない神様と、良い事も悪い事も知っている神様と、

どちらが、本当に慈悲深い神様だと思いますか??

良い・悪い、正義・悪・・・・etc

もうそんな判断して生きていくこと、止めませんかhappy01

by kimi

建国記念日

今日は、211日建国記念日ですsign01

今日が建国記念日だということは知っていても、その由来を知っていますか?

私も、今年に入って知ったばかりΣ(゚д゚;)

 初代天皇である神武天皇が、即位した日。紀元前66011日だからです。(旧暦を今の歴にすると、211日になる)

戦後の教育は、これを教えることを、禁止されたので(神話という理由で)

今、ほとんどの人が、知らない・・・sweat02

 実際、改めて考えてみると、自分の国が、いつ誕生したのか?

そして、初代が誰なのか?知らない国民て、ありえますか???

 でも、その異常さにも気付かなくなっている私達です・・sweat02down

 学生時代の歴史の勉強は、石器が出土されて、中国の文献にちょっとだけ

 書いてあった邪馬台国・卑弥呼をやり、そして、古墳の話があって、

 推古天皇・聖徳太子となったと思う・・・think

 そして調べたら、推古天皇は第33代の天皇ですよsign02

 歴史の授業で、最初に出てくる天皇が、第33代~って、

 なんか、馬鹿みたいannoy・・・。(普通、初代が大事だと思うのは私だけ??)

 最近、憲法を見直す時期だとか、よく言われてるけど、

 歴史の教科書を見直す方が、先の様な気がする・・・coldsweats02

 なんで中国の古い文献に、信憑性があって、

 日本の国家が作った、「日本書紀」に信憑性が無いと思うんでしょうかね??

by kimi

「いただきます・ごちそうさまでした」の意味

結婚当初、私が作ったごはんにせよ、

Reiちゃんが作ってくれたごはんにせよ、

買ってきたお弁当にせよ、私が“いただきます”と言うと、

必ずReiちゃんが、“はいどうぞ!”と言ってくれていた・・・

そして、私はいつも、それを聞いて、ちょっとイラっとしていた・・(゚Д゚)ハァ?annoy

私が“いただきます”と言っている相手は、

食材と、宇宙(天)に対して言っているのだが、

Reiちゃんの解釈は、「作ってくれた人に対して言っているのだ」と思っている。

私が作った時は、自分で作ったので、“はいどうぞ!”と言ってくれる人が居ないから、

代わりに言ってあげるhappy01という感覚。

今は、私の気持ちを理解してくれているので、“はいどうぞ!”とはもう言わない。

私とReiちゃん、どちらの解釈が正しいのか?

最近、その答え“いただきます・ごちそうさまでした”の意味を、

説明してくれている本に出会えて、やっとスッキリしました。happy01

“いただきます”という言葉は、もともと、

「あなたの命を頂きます」と言う意味。

人が生きていくためには、動植物の命を摂取し続けなくてはならない。

だから日本人は、昔から“いただきます”と言って、

大自然の恵みに感謝をしてきたのだ。

そして、“ごちそうさまでした”が、食材を生産してくれた人と、

料理を作ってくれた人への感謝の言葉。

と書いてありました。

あらためて、“いただきます・ごちそうさまでした”は,

ちゃんと言おうsign01と決意しましたhappy01

by kimi

お箸の疑問

前に、お箸は、遣隋使の小野妹子が中国から持ち帰って、

推古天皇に晩餐会(?)で出した。と、テレビで見た記憶がある。think

でも、子供の頃に読んだ日本神話で、素戔嗚尊が、高天原から、追い出されて、

人間界(?)に降り立つと、川から“箸”が流れて来て、

上流へ行ってみると、お爺さんとお婆さんが泣いていた。というお話があったと思う。

確か、八岐大蛇のお話。

古事記を書いたのは、小野妹子がお箸を、推古天皇へ献上する前なのか?後なのか?

(古事記が出来上がったのは、後だったにしても、お話は、先じゃないのかなぁ~?)

それに、戦前までは、本当にあった事として扱われて来た古事記。

古事記が本当なら、お箸は紀元前から日本にあったsign01という事だよねsign02

本当に、お箸は中国から伝わったのかなぁ?

by kimi

YAP遺伝子

日本人がもっているYAP遺伝子、これは、

cute日本人

cuteチベット人

cute中近東の人

にみられ、これ以外には、世界中どこにも見られないと言われる有名な遺伝子。

父親から、息子にのみ受け継がれる遺伝子。

これを読んで、腑に落ちたことがありますthink

何故、天皇は、男子に受け継がれるのか?という疑問がありましたが、

なるほどsign01この世界にも稀な遺伝子は、男子にしか受け取れないもの。

もし、女性の天皇が出来て、YAP遺伝子を持っていない人と結婚したら、

その時点で、血(DNA)が絶たれてしまうsign03

そうなったら、なんとなく、危険dangerな感じがしますね・・・coldsweats02

古代イスラエルの失われた10氏族が、日本に来ているから、

YAP遺伝子を持っているのだろう。と思われるかもしれないが、

あえて私は、日本は、“ムー”の一部で、

レムリア(ムー)の人達のDNAを持っているからだと、考えたい。

日本神話にも、“天浮舟”などという空飛ぶ乗り物があったのだから、

空を飛んで、中近東方面へ行ったのだろうhappy01

じゃないと、途中の中国・朝鮮・韓国等に、この遺伝子が無いのは、

説明がつかない様な気がしますsmile

by kimi

日本神話の陰陽

昨日の航海日誌“式年遷宮”に、陰leftright出雲大社・陽leftright伊勢神宮と書いた。

古代日本に、最初に存在した、陰の力fullmoonを持つ、出雲の神々。

そして、後にやって来た、陽の力sunを持つ、天照系の神々。

この事に想いを巡らすと、何となく、“陰陽”で二つを考えた方が、とっても自然に感じるconfident

天照大神は、「この日の元の国は、自分の子孫が治めるべきだ」と考えた気持ちが、

とても理解できる様な気がするのです。

きっと、出雲の神々を否定した分けではなく、ましてや、権力欲でもなく、

ただ単に、宇宙の法則?自然の摂理?的に考えて、

陰だけじゃ、完全な○には成らない事が分かっていたので、

自分の陽の力をプラスして、完全な“和”(○)を創ろうとしたのではないか?と思うのです。(勝手な私の想像ですけどsweat01

陰陽の二つの力が合わさってこそ、この国の人々は、“和(ハーモニー)”のある民族、

言わば、“大和民族”に成る事が出来るsign01と、

神々は、計画したのかな?って想像してみましたhappy01

そういう風に考えると、私は出雲系で、Reiちゃんは伊勢系かなsign02

by kimi

式年遷宮

今年は、伊勢神宮と出雲大社の式年遷宮が重なった貴重な年shine

なんとsign01古代日本から、今までで、同じ年に遷宮は、今年が初めてらしいですよsign02

今年は出雲大社に行きたいな~happy01heart04

日本で重要な三貴神といえば、天照大神・月読命・須佐之男命ですが、

このうち、月読命と須佐之男命は、同じ神様だと言う説がある(sign01)そうですが、

そうなると、太陽sunが、伊勢神宮で、象徴する動物は、鳥(ニワトリ)。

fullmoonが、出雲大社で、象徴する動物は、亀。

正に、陰陽じゃあないですかsign03

陰陽マークCocolog_oekaki_2013_01_20_19_14二つで一つってことですよねsign02

そして今年は、伊勢神宮と出雲大社の神様が、パワーアップする・・・confident

なんだか、期待感たっぷりありますよねshine

そういえば、「鶴と亀が滑った~」っていうカゴメカゴメの唄って、

「伊勢神宮と出雲大社が統べった」って解釈している人がいるよねhappy01

色々秘密が分かる年になるといいね~

ワクワクしますnote

by kimi

より以前の記事一覧