浄霊

カッパ

今年は、旅を楽しんだ年でした。

そして、色んなモノ(霊的な)を拾ってお持ち帰りして来た年でしたcoldsweats01

その中でも初めての経験は、“カッパ”です。

カッパと言う存在を今一信じていなかったのですが、

彼が僕の中に来てからというもの、何を食べても水っぽく感じていました。

そして、水物(水や、お茶など)には、凄く甘みを感じたりして、

これだけで生きていけそうな感覚になりました。

彼らの特徴なのか?しょっぱいものや、辛いもの、甘すぎるものを摂取した時に、

身体から水分を出して中和する感じです。

逆に、薄いものから、吸収する能力も高いと感じました。

そして、天に帰りたがったので、浄霊したのですが、

彼らの能力を体現出来た、不思議でありがたい体験でした。

関わって、楽しみ見つける、開く道。学びの俳句

by Rei

家の浄化

昨日は、Reiちゃんのお姉ちゃん(美容師さんですshine)に、

髪を染めて、切ってもらいましたnote

あの暑い夏の日々を、ロングヘアーで過ごし、

秋になって、短くするって、ホントどうなの?って思うけど(*´ェ`*)

Reiちゃんも私もスッキリしました~happy01happy01

そして、店舗兼自宅の浄化をお願いされたので、

Reiちゃんと楽しくさせて頂きましたnotes

最近、Reiちゃんは、家など空間の浄化の夢を、頻繁に見ていて、

私は、瞑想中に見せられたり、

「もうそろそろ、やっていきなさい」っていうメッセージなのかな?って、

話していたところだったので、ピッタリのタイミングでしたhappy01

祝最初の一歩shineですsign01

by kimi

大きな一言

今日僕は、ある方を浄霊しました。

戦国の世に命を懸け、自分の使命を全うしようとする方でした。

自分の主君を信じ、死して直、自分の役割というものを、

全うせんという姿を僕は見ました。

その方は、伝令隊のお役目でした。

しかし、その役目の途中、敵に見つかり、命を落としたそうです。

その果たせなかった思いは、何百年経った今も直、

伝えなければならない大事な情報を、主君に伝えるべく、

この世を彷徨っていたのです。

そこで僕は、その願いを叶えるべく、

その方の主君に来てもらいました。

そして、この方を天に連れて行ってほしいと、願うと、

その伝令役の武士の方に対して一言、

「早かったな」

労いの言葉を掛けていました。

それは、まるでその方が、何事もなく、その事柄を全う出来たかのように、

迎え入れてくれたのです。

余り多く語ることもなく、責める事もなく、

ただお前を待っていたんだと言わんばかりの、その一言に、

果てしなく大きな愛を感じました。

人は、みんな、その愛の一言のために、頑張っているのかもしれない。

一言が、全てを許し、解放へ。学びの俳句

by Rei

浄霊・除霊

僕は昨日の夜、新しい発見をしました。

というのも、クライアントさんが浄霊する場合、

前もって、その中の霊体が挨拶に来る事が多いのですが、

昨日の深夜(1~2時位)、どなたかいらっしゃったのは、分かったのですが、

いつもの事と、眠りに入りました。

すると、自分(霊)の言いたい事を、伝えてきます。

そこで、自分の夢では無いと、区別し、目覚めるのですが、

その時、横でkimiは、金縛りの症状を見せ始めたので、

僕が、起こそうとした瞬間、「帰れ!」と寝ているkimiが一括。

そのあと、kimiから離れて、僕の所に戻り、僕が浄霊したのですが、

う~ん、前世から自然系(巫女・シャーマンなど・・)だった時の、気迫。

甘えの無い自然のエネルギーを、kimiに感じました。

正に、kimiの魂を見た!って感じ。(ちょっとカッコイイ)

だからと言って、kimiだけが素晴らしいのではなく、特性なんだ。

僕達は、対局な二人で、それが宙船なんだな~と、改めて感じました。

宙船は、見方違えど、すり合わす。学びの俳句

by Rei

喜び

僕達宙船は、浄霊という事をやらせて頂いています。

そんな中、中の霊ちゃん達には、上がって行く時に、

感謝の言葉を頂いています。

クライアントさんの感謝の言葉もうれしいのですが、

苦しんでいる霊ちゃん達が、解放され、

天に帰って行く・・・。

それを見ながら、僕は、本当に心から、喜びを感じるのです。

何十年、何百年、留まってしまった魂もあります。

そんな魂達と語らい、解放のお手伝いをさせて頂く。

僕達は、幸せ者です。

一時、この道に迷った事もあります。

誰も分かってくれないんじゃないか?

誰も求めていないんじゃないか?

しかし、霊ちゃん達の感動的な言葉に出会いました。

“宙船に出会えてよかったね”とクライアントさんは言われたそうです。

僕達には、とてもうれしい励ましの言葉でした。

だから、僕達を待っていてくれる存在があるならば、

楽しみを持って、前へ進みます!

一輪の、勇気みなぎる、花が咲く。学びの俳句

by Rei

浄霊

僕達は、浄霊をおこなっているのですが、

僕が誘導し、古い霊などは、人としての記憶が薄らいでいたりするので、

霊ちゃんに光を送ったり、

記憶を呼び起こす作業を行ったりしています。

そして、kimiには、クライアントさん自身のサポートや、

霊ちゃん自身の正体を見極めてもらう作業を、

お願いしています。

そんな中、こんな所にも、特性が出るのですね!

ある方の浄霊中、いつものように、

kimiに正体を見てもらっていました。

すると!「あなた、頭ハゲてるよねhappy01」と、

突然言うのです!?

僕は、「えっ・・・・!!」と凍りつきました・・・。

何故かと言うと、僕はまだ正体を確認しておらず、

その人が思い出せる様に、光を送っていた所でした。

なので、男の人というのは、頭がハゲている事に、

とてもコンプレックスを感じている人が多いのに、

kimiは、あっさりとそこから入っていったのに

驚き、焦りました。

しかし、後でkimiとシェアすると、

kimiは、「ハゲに良いも悪いも無いでしょう!?」

そこには、何の迷いも、トゲも無く、

まるで子供が、ただ見たままを無邪気に言った様に感じました。

(しかし、コンプレックスのある方達には、キツイ一言ですよ・・・kimi)

この方も、別に怒ってはいませんでした。

う~ん、またkimiの個性を、改めて再確認しました。

言葉に、トゲや中傷など、色々な想いを込めずに

言い放つと、結構すんなり心に入ったりするのかな~?

迷い無く、想いのままを、言霊に。学びの俳句

by Rei

ごあいさつ

浄霊の仕事が入る前(1~2週間位前)、

よく、見えない方が、ごあいさつに来られますsign02

最近では、脅しというか、かなりハードな挨拶が、

ありました。

大抵そういう場合は、僕一人の時なのです。

夜、10時位に、地震が起きました。

その時ちょうど僕は電話中で、「地震だなあ」とつぶやくと、

電話の相手は、「こっちでは、地震来てないよ」と言っています。

そして、一瞬、地震じゃないかもsign02と思っていたのですが、

しかし、それを無視し、話を続けていました。

そうして、次の日の朝、

(僕の携帯mobilephoneは、地震が来ると、メールでお知らせが来るようになっているのです)

携帯mobilephoneを見ても、地震情報は無く、

kimiに、地震の事を聞いても、地震は無かったといいます!?

オカシイ(・_・)エッ....?と思い、改めて、感じてみました。

どうも、波の様なエネルギーでした。

遠くから、自分に押し寄せてくる様な感じで、

まるで、僕を試しているかのようです。

「う~ん、これは、ごあいさつかな?」と、受け入れ、

近々、浄霊があるのかも?と思う今日でした。

挨拶は、僕の恐れを、試される。学びの俳句

by Rei

魔界の入り口

久しぶりに、自分自身の浄霊を行いました。

今まで、分かってはいたのですが、

暑さのせいにしたり、

自分に、とってもゆる~くなり、

自分自身を見つめる事をしませんでした。

何体かの霊ちゃん達が、天に帰り、

いよいよ、横綱級と向き合う時が来たようです。

何とか、その方の気持ちを、感じようとするのですが、

中々見せてはくれません。

始めてから数時間、色々な方の手助けを受けながら、

見たものは・・・。

以前から僕は、左膝の具合が良くなく、

病院へ行っても、原因が分からず、

その後は、痛くても、病院に行くほどの痛みでは無かったのですが、

そこに(左膝)、魔界への入り口が、開けられていた!のです?!

横綱級の霊ちゃんは、そこからエネルギーを得、

僕達の言葉にも余裕の笑みを浮かべ、

最初はいたのですが、

沢山の光の存在の方々に来てもらい、

その入り口を閉じ、幾つか、僕に付けられた印を消し、

(印が付けられると、霊ちゃんが戻って来ちゃうんですよ)

何とか説得し、無事終わりました。

まさか!自分にそんな入り口が開いていたとは・・・

超ビックリです。

灯台元暗しとは、よく言ったものですね。

自分とは、見つめなければ、見えぬもの。学びの俳句

by Rei

浄霊

僕は、浄霊という事をやらせて頂いています。

そんな中、ちゃんと、霊ちゃんの方からも、

前もって、挨拶に来てくれる事が多いのですsign02

時には、激しい挨拶もあります。

霊ちゃんの挨拶があると、

浄霊を、お申込でない方も、急遽、そうなります。

礼儀正しいというか、

お前に出来るのか?

手を出すな!手を出すと痛い目に合うぞ!

等など、

色々な挨拶があります。

そんな挨拶も、今では、ありがとう。と、

感謝の気持ちで、いっぱいです。

受け入れて、愛で満たされ、我が心。学びの俳句

by Rei

新感覚

久しぶりに、kimiと二人で、僕の浄霊を、

行いました。

僕自身は、電話を受けただけで、こちらに、

飛んでくる方もおられるので、

少しややこしいです。

やはり、浄霊する前とした後では、

改めて、体、気分がとても楽な事を、

再確認させられます。

それと同時に、学ばされる事も沢山あります。

クライアントさんの中に、

体の中で、霊ちゃんが逃げていくのを感じる方がいます。

ヒーリング中、風を感じたと言われる方もいます。

今日、自分自身で、自分の体を、ハンドスキャンした所、

股間のあたりから、ざわめきを感じました。

今までは無かったのです。

あちらこちらに、ふわふわと、さわさわと、

感じるではありませんか!

ハンドスキャンされると、こういう風に感じるのか!と

今日自分自身を通して、感じました。

僕の場合、浄霊する側、される側一色短に、

味わえるのも、幸せな事です。

そこには、今は、kimiの存在が大きいのです。

日々起こる、物事全て、学びかな。学びの俳句

by Rei

より以前の記事一覧