特性

ヒーリングⅡ

遠隔ヒーリングをして気付いた事があります。

男の人をヒーリングすると、大抵2種類に別れます。

一番多いのが、固い鎧を身体の周りに纏っているタイプ。

これを、崩さないと、ヒーリングの光が届かないのです。

そして、もう一つのパターンは、ハリボテの様な着ぐるみを、

何枚も来ている(様に見える)バージョン。

この着ぐるみも取らないと、ヒーリングの光がちゃんと届かないんです。

まあこれは、私流(kimiバージョン)の見方ですけどねhappy01

どちらも共通して言えるのは、鎧も、着ぐるみも、

自分を守るために、着ているという事です。

みんな自分を守る事に必死なんだよね。

でも、この守りが無ければ、もっと、宇宙からの光を

受け取れて、生きやすくなるんだろうな~。

by kimi

ヒーリング

私達は、ヒーラーなので、もちろんヒーリングをするのですが、

私とReiちゃんは、ヒーリング方法が違います(^_^)

Reiちゃんは、クライアントさんを前にして、

直接ヒーリングするのが上手。

(その方が分かりやすいそうです)

私の場合は、遠隔ヒーリングが得意♪

目の前に、クライアントさんがいても、

遠隔ヒーリングします。

何故か、遠隔の方が、その人の状態が

分かりやすいのです。

(本当、こうして書くと、つくづく 私とReiちゃんは、真逆。

二人揃って一緒ってことがほとんど無いな~)

最近の私は、遠隔ヒーリングで、

Reiちゃんと私自身の若返りを試み中♪

by kimi

エゴと魂

kimiの視点、僕の視点、はたまた、周りの人の視点、

それぞれ違います。

人はそれぞれ、視点(見る位置)を持っています。

そんな中、僕が感じるのは、kimiの視点は、自然寄り。

受け取る側によっては、その言葉を受けきれず、

正に天災にあったかのように、溢れ出す事もあります。

以前の僕も、何度と無く、この感情を持っていました。

自分自身の器というか、歩みというか、

その言葉を受け入れる体制が、出来ていなかった。

ジャッジする事無く、受け入れる、それだけの事なのです。

今の僕自身があるのも、

そんな天災のお陰かもしれません。

ただ受け入れればいいのです。

天災とは、人に向けられたものではありません。

その大自然、地球自身、そのものに対して行われる行為。

必要だからです。

魂が地球ならば、行う必要があるのです。

しかし、そこに暮らすエゴ達は、受け入れずに、

自分の評価だけを求めます。

自分にとっては、こうだった!

自分自身は大変苦しんだ!

その言葉によって、受けいれられずに、あふれ出します。

エゴ達と共に、こんな酷い災害は無かった!と・・・。

しかし、魂の上では、その事により浄化されていることも

多々あるのです。

見つめる事、感じる事、自分自身の浄化。

正に膿みだしです。

きっと、kimiは砂粒を投げているのだと思います。

しかし、受け取る側は、隕石が落ちて来た感覚になる人もいるかもしれません。

魂が地球ならば、地上で暮す人達は、

エゴの様なものだと思います。

魂自身にアクセスしようとする言葉は、

エゴを満足させる言葉とは違うのです。

こんな素敵な自然よりの、視点を持っているヒーラーは、

僕が出会った中では、数名しか知りません。

まあ、僕の視点は、人寄りですが・・・。

これも個性です。

受け取らず、大災害に、エゴはする。学びの俳句

by Rei

タイプ

僕とkimiとでは、タイプが違います。

僕は、よく霊的影響を、受けやすいのですが、

kimiは、エネルギー(石や、場、空間など)的な影響を

受けやすいようです。

エネルギーの強い場所、あるいは、物に

近づくと、物凄く反応しているようです(時には倒れ込みます)

僕も、感じる事は感じますが、そこまで酷くはありません。

受けタイプといっても、人的エネルギー、自然エネルギー、

それぞれタイプがあるのだなと、感じます。

受けタイプ、何かを感じ、役に立つ。学びの俳句

by Rei

植物ヒーラー

kimiのお母さんは、植物のお医者さんの様な感じがします。

家の植物達も、kimiのお母さんのお陰で、

ずいぶんと元気になります。(動物達にも好かれます)

そんな時に、kimiの動物・植物チャネリングを、

思い出します。

これもやはり、遺伝なのかな?と、思ったりもします。

(だからといって、kimiは、土いじりは、得意ではありません)

しかし、特性というのは、受け継がれるものなんですね。

時を越え、世代を超えて、進化する。学びの俳句

by Rei

特性2

kimiの特性としては、自分の思いを、

素直に、なんの迷いもなく、伝える事です。

日本刀でスパンと切る様な感覚を受けます。

僕も、スピリチュアルを学ぶ前は、

これに、大変ビックリして、楽しく思っていた事もあります。

僕の知っている女の人で、こんなタイプの人は、

いなく、とても、興味深く、惹かれた部分でもあります。

しかし、自分の痛い所を、

切り開かれ、中の傷を見せられるのは、

とても辛い事でもありました。

その事で、よくケンカにもなったり、

kimiを攻め立てる事も、多くありました。

そうして、そのkimiの特性を、否定し、

とても悪いモノの様に、kimiに伝えていたのです。

その事にkimiも傷つき、その特性を無くしかけていました。

本来、とても素晴らしい特性であるのに、

近くにいる人や、周りの人達によって、

その人本来が持っている特性を、

失くしてしまっている人が、多いんだなと、

kimiや周りの人達を通して、感じます。

とても残念な事です。

自分自身がそうしてしまったからこそ、

言えるのですが、相手を受け入れ認める心の器を

沢山の人が持ってくれると、皆が、もっと、

自分の特性を感じられるのかなぁ~と、思います。

kimiの特性を消しかけて ゴメンなさい。

今は、素晴らしい特性だと、受け入れていますよ。

kimiがkimiでいてくれる事に感謝。ありがとう。

広がって、愛の思いが、育みを。学びの俳句

by Rei

特性

僕には、忘れていた特性がありました。

それは、昨日、日誌に書かせてもらったように、

人をあまり恐れず、どんどん近づいていける特性が

あったのを、思い出しました。

怒られたり、嫌われたりしても、

あきらめない、というか、自分自身は、その人達を

嫌わない。そして、どんどん近づいていって、

仲良くなってしまうという特性です。

それがいつしか、親に変だと言われたり、

周りに影響されていったのが、大きいのだと思いますが、

いつしか、その特性をしまい込んでいたのです。

しかし、こういうスピリチュアルな学びを続けていくにつれ、

本来、あるべき姿の自分の特性などに、

気付いたり、相手の特性を理解したり、

素晴らしい出来事に出合ったり、

日々感謝しています。

つづく・・・。

特性

人には、それぞれ特性があります。

kimiには、予知があるようで、昔から、

温泉ホテルに行って、部屋に入るなり、

”電話が鳴る!”と、突拍子も無い事を言い出し、

「そんなハズない」と思っていると、数秒後

電話が鳴るのです。

その他にも、僕の仕事で、これから、

どのようにしていくかなど、アドバイスを沢山もらいます。

kimiの特性は、このような事から、その人に必要な

少し先のポイントを感じられるようです(?)

僕も、少しは、感じる事があるのですが、

kimiほどではないですね。

やはり、特性というのは、人それぞれ

素晴らしいものがあるのだなと思います。

人は皆、それぞれ違う、光かな。学びの俳句

by Rei